「達の記録館」サブの表紙

日常の喜怒哀楽を写真付きで綴るエッセイ

  1. トップ»
  2. 喜怒哀楽:目次»

日本軍へ入隊する朝鮮人志願者-捏造慰安婦を看破!!

今年になって「認知バイアス」という言葉を知った。

私が学び得た「バイアス」を極簡単に説明すると、誤りだとまで言えないにしても、それが正しいことだと自分に都合のよい結果を当てはめることで情報不足の補完や自己防御などしたりする心理状態-行動心理学のことである。

分類的には、認知バイアス、後知恵バイアス、確証バイアス、正常性バイアスの4つがあり、その中の認知バイアスというのは、

① 物事の決定に自分の意見が反映されなかった時に、自分は無視されていると考えること(任意的推論)

② 一を聞いたら十を知ることができると考えること(選択的抽象化)

③ 内緒話をしている人たちを見て自分の悪口を言っていると考えること(個人化)

④ 世の中の全てが是非に分かれていると考えること(二極思考)

⑤ 最悪の状況を一番先に考えること(破局化)

など、証拠や根拠や信頼性のない、偏り・思い込み・先入感などが代表的な例として上げられる。

前後してしまったが、私がこの認知バイアスという言葉を知ったきっかけは、 2016年9月、韓国保健社会研究院が12歳以上の男女1万人を対象に行った調査報告書で、韓国国民の10人中9人が根拠もなく勝手に思い込む認知バイアスに該当する習慣があると発表した翌年2月頃のニュース記事を読んだからだった。

私はこの記事を読み、韓国人が認知バイアスにあるとう調査結果に微塵も驚くことはなかった。

今日、慰安婦問題、竹島領土問題、徴用工問題などの問題がある中で、性奴隷(Sex Slaves)といわれる従軍慰安婦(実際は売春婦)についてのみ言えば、韓国国民は性奴隷被害者が20万人いると叫んでいるが、韓国政府女性家族部2016年調査で登録された慰安婦被害者数は239人しかおらず全く数字が合わない。そんな韓国人に20万人の客観的な証拠を見せろというと「証拠はいくらでもある」と反論し、では、その証拠を見せろと言うと「お婆さん(ハルモニ)たちが生き証人」だとして、それ以上の客観的証拠は一切出てくることはない。

仮に、お婆さんたちが日本軍の性奴隷だったと百歩譲って考えたとき、日本人によって拉致誘拐された少女の家族や親類や友達は何をしていたのか? という疑問や矛盾にぶち当ってしまう訳だが、韓国人の認知バイアスが9割もいるというのを知ってしまうと、そのとき朝鮮人は何をしていたのか? と問うても自己矛盾には気付きそうにない。

そこで、元慰安婦文玉珠の貯金通帳の第2弾として、認知バイアスの韓国人でもわかるよう、今回は2つの数字を挙げて理論的に看破してみようと思う。

先ず1つ目として、慰安婦問題を「最終的かつ不可逆的に解決」とした、2015年12月28日の日韓合意について「和解・癒し財団」が設立されたわけだが、韓国国民は『ハルモニが納得していない合意は無効だ』 『10億円返して合意を破棄しろ』と今日まで騒いでいる。しかし、当事者のお婆さんたちは和解の合意を受け入れている。

慰安婦の生存者46人の意思表明

先のとおり、韓国人の認知バイアスが9割いて、信じたいものだけを信じ、信じたくないものは嘘や捏造だと幾ら決めつけても、蝋燭デモで朴槿恵大統領の弾劾訴追を成功させる民主主義のお手本なら「多数決が何であるか」ぐらは理解できるだろう。

*不都合なことは発表したくないのだろう。2016年12月23日発表を最後に支給人数を明らかにしなくなった。ナヌムの家の5人を除いたほぼ全員に支給されたと思われる。

それでも「最後の1人まで納得していなければならない」「お金を受け取っても納得していない」と言うのであれば、大多数のお婆さんの意思を無視している自分は、何故こんなに理解力がなく自分本位で乱暴なのだろうか? と自身に問うて欲しい。認知バイアスでは無理かも知れんが...

ただこれだけは言える。それで正しいと思ったら国外の病院へ行くことをお勧めする。(韓国国内の病院では正常範囲だと誤診されるからご注意ください)

次の数字として、日本軍への朝鮮人志願者は以下のようになってる。(アジア歴史資料センター別頁[B02031284700]の17ページより)

日本軍へ入隊を希望する朝鮮人志願者: 1754×1241 307KB .PNG

年度 志願者数 入所者数 競争倍率
1938年 2,946名 406名 7.25倍
1939年 12,348名 613名 20.1倍
1940年 84,443名 3,060名 27.6倍
1941年 144,743名 3,208名 45.1倍
1942年 254,273名 4,077名 62.4倍
1943年 303,394名

6,000名/限定数

50.6倍

(朝鮮半島で「志願兵制度」が導入されたのは1938年から)

志願の理由や動機は現代の私たちに知る由もないが、人類史上類を見ない蛮行を働き、朝鮮半島から人も作物も土地も全て強制収奪していたとする日本軍へ入隊する青年が年々増えているのは、どのように解釈しても説明がつかない。

憎き日本のために命を賭けて志願する数十万もの朝鮮人は皆阿呆だったのか。

仮に、入隊志願者の中に性奴隷にさせられた同胞少女を救おうと日本軍へ潜入し、攻撃、交戦した義兵がいたと最大級の仮説を立ててみても、歴史の美談が好きな韓国人なら、その話は子々孫々と語り継がれ、また教科書にも記述され、慰安婦像などよりずっと前にその方々(義兵)の銅像が建っているであろう。また、食料を収奪されて止むを得ず入隊を志願したという仮説を立てたとしても、一般市民が餓死していたという証言もない。

このように、史実をねじ曲げず数字の事実を直視すれば、自ずと答えが出て来るもので、最後に矛盾しない説明がつく。

【要約】

韓国人がいうところの、日本軍や日本人らが朝鮮半島で暮らす少女をさらい、20万人もを強制的に性奴隷にしたというのが紛れもない事実なら、日本軍へ入隊した数万もの朝鮮人兵士は同胞少女が性奴隷にされている慰安所から誰1人として救い出そうとせず、証言もせず、じっと見ていたことも事実ではないか。

しかし、入隊志願者が大勢いたのはなぜ? という点に着目すれば、慰安婦らは性奴隷ではなく、ただの売春婦だと(親に売られた少女もいただろうが)朝鮮人も知っていたから数十万人もの志願者がいたと見て何ら不自然はない。

これが不自然でない最大の根拠は、性奴隷の実態を同胞民族が知ったなら、どうなるかぐらい馬鹿でも想像がつくからだ。

つまり、日本軍へ入隊した朝鮮人は見て見ぬフリしていたのではなく、日本軍人と共に「慰安所=売春宿」へと足を運び、語弊はあるが命の洗濯をしていたことに疑いの余地はなく、そこで買春していた日本人も朝鮮人も(当時は合法であるが)同罪だったということだ。

理論的に考えて、これ以上の答えは見つからない。

【今日に至り】

日本人は、旧日本軍が関与していた慰安所や慰安婦を認め、心身を痛めた元慰安婦に謝罪しお金も出してきた。ただし、性奴隷は証拠もなく嘘や捏造であるため、その点のみ否定しているだけで、それ以上でもそれ以下でもない。

一方、韓国人は数々の証拠がある米軍慰安婦、越国ライダイハンやは完全無視。同罪で、また加害者でありながら女性の人権のため?に偏った正義を振りかざし、天に唾吐いているともにも気付かず慰安婦像を世界中に建て続け、日本へ謝罪と賠償を求めて邁進している。

それが異常なことだと気付いた国民がいても、事実を述べる者は親日派,売国奴,非国民などとして封殺し社会的に抹殺しようとする。いつの時代も自分たちは被害者でいなければいけない。それが韓国だ。イメージ画像1

嘆かわしいことだが、歴史を忘れない民族は朝鮮戦争やベトナム戦争は直ぐに忘れてしまうという未来はある。イメージ画像2

私は愚鈍な国に生まれなくて本当によかったと思う。

もっとも近頃では、性奴隷の証拠がない理由を「日本軍が終戦前に慰安婦全員を銃殺刺殺毒殺し、死体や記録を焼却して隠滅した」という話に進化し始めた。

ただ、その焼却炉が何処にあったのかは誰も知らない。

⇒ ひとつの嘘を通すためには 多くの嘘を工夫しなければならぬ(スウィフト)

ちなみに、各バイアスに確たる治療はないようですが、克服した方々の体験談をまとめると、なぜ? どうして? という自問自答から入り、理論的に1つ1つ検証していくことから始め、できれば心理カウンセラーと一緒に進めていくのが望ましい。というような事が書いてありました。

去る5月11日、安倍晋三首相と文在寅大統領が初の電話会談を行った際、文大統領は慰安婦合意について安倍首相へこのように述べています。

文在寅大統領,国民の大多数が、感情的に慰安婦合意を受け入れていないのが現実

で?

あのね文さん、安倍さんはカウンセラーではありません。

感情的=情緒的に受け入れられないのは、理論的に考えない国民が大多数いる韓国国内の問題です。外国人特有な情緒を外国人に言われてもですね...

内政干渉はできませんので5人のお婆様にご相談ください。

大統領になったのですから、努力を惜しまず「最終的かつ不可逆的な解決」という意味を百回でも千回でも(認知バイアス9割の)自国民にお話ししないといけせんよ!!

自国民にお話しか... おぞましい。

2017年6月15日 記録

カテゴリー:韓国/北朝鮮

喜怒哀楽は、作者たつの考えを自己中心的に書き綴るものである。

【余談】 私は認知バイアス・・・

これまで日本は、宮澤喜一首相、加藤紘一内閣官房長官、河野洋平内閣官房長官、村山富市首相、橋本龍太郎首相、小泉純一郎首相らが元慰安婦の方々へ謝罪[Wiki]別頁し、さらに公式な謝罪文も送り、税金も使い民間団体の協力によってあらゆる方面から支援をしてきた。その結果に 12.28の不可逆的解決という合意で決着をみたというのが国際社会の見方です。

しかし、合意の1年後には釜山市の日本領事館前にも建ち、慰安婦像建立は合意後の方が勢いを増しています。

② 一を聞いたら十を知ることができると考えること(選択的抽象化)

私はあの日、両外相による合同会見を生中継で観ていました。

でも、一を聞いて十を知ったと勘違いしてしまったみたいです。

あの会見は一。私も認知バイアスだったみたいです。

おぉっと、いかん、いかん。

相手が認知バイアス国だったことを忘れていた。

そうはいかんぞ!

日本は慰安婦合意の義務を履行した。韓国も約束は守れ!!

先ず在韓の日本大使館、領事館前の慰安婦像を撤去しろ!!

ではでは...

「達の記録館」バナー

カウンターカウンター合計