「達の記録館」コンテンツ表紙

日常の喜怒哀楽を写真付きで綴るエッセイ

  1. トップ»
  2. その他:目次»
  3. 倉庫:目次»
  4. 機器と設備»

適合機種

■エプソン純正インクカートリッジ IC70,IC70L仕様

 EP-306‥ EP-706A‥ EP-775A‥ EP-775AW‥ EP-776A‥ EP-805A‥ EP-805AR‥ EP-805AW‥ EP-806AB‥ EP-806AR‥ EP-806AW‥ EP-905A‥ EP-905F‥ EP-906F‥ EP-976A3‥

■エプソン純正インクカートリッジ IC80,IC80L仕様

 EP-707A‥ EP-777A‥ EP-807AB‥ EP-807AR‥ EP-807AW‥ EP-808AB‥ EP-808AR‥ EP-808AW‥ EP-907F‥ EP-977A3‥ EP-978A3‥

IC6CL70,IC6CL80

IC6CL70, IC6CL70L, IC6CL80, IC6CL80L

私はEP-806ABでIC70Lを使用していますので、ここではIC70Lの各色詰め替えについて書いています。

詰め替えに必要になるもの

ELECOM THE-8070KIT ⇒ 勿論これは必要ですね。

次に必要なのは(絶対とはいいませんが)精密測定器です。

【使用したもの】

TANITA デジタルクッキングスケール グリーン KD-192-GR

0.1g単位の高精度 / 最大計量2kg

THE-8070KIT,KD-192-GR

価格:アマゾンで購入(税込)

なぜ精密測定器が必要になるかといえば、取扱説明書PDFを読んでもどのぐらいインクを注入してよいのか、目盛を目安としているだけでアバウト過ぎます。

THE-8070KIT説明書

概ねこんなもんだろうか...って探り探りやっていくなら労力も時間も掛かってしょうがありません。

しかし、測定器があればこの問題は1発で解決できます。純正インクの値段を知っていれば1,763円ぐらいの経費は安いと思います。

THE-8070KITの内容

これ1つでIC80/70 約4回分(※ライトシアン、ライトマゼンタは約3回分)の交換可能! 詰め替えインクと専用工具がセットになったマルチタイプのエプソン用詰め替えインクキットです。エレコム公式サイトより

THE-8070KIT

メーカー共通取扱説明書 [PDF形式]

手はじめに

まずはインクが飛び散って汚れないようにシリコンマットを外してラップを敷きます。

KD-192-GR

ティッシュでもいいですけど...

70Lにどのぐらい注入するか

インクが無くなりましたので交換してくださいという表示でインクが何グラム減ったのかを各色(純正品)で測定してみました。

エプソンインク重量

左は、キャップを外した時の新品の総重量です。

右は、インク交換のお知らせで取り出した時の総重量です。

見てのとおり新品であっても各色ともに総重量(タンクの内部構造も微妙に違っているのかも知れません)が違い、減ったインクの重量も個々に大きく違ってきます。

この時点でアバウトにインクを注入してはダメだということがわかります。

では、計算してひとまずブラックを6.9g注入していきましょう。

もっと簡単に早く注入する

私の場合なんですが、減った分を計算して注入していくよりも純正品を最初に測定しておいてテープか何かで初期の総重量をタンクに書き込み「20.7グラムになるまで入れればいいか」という簡単な方法をとっています。

最初に計っておくと後々も非常に便利になります。

ICBK70L

交換してくださいとアラームがなったら、タンクを取り出し付属のリセッターでインク残量をリセット。そしてタンクをそのまま測定器の上に置き詰め替えインクをシャーっと流し込みます。測定器がないとシャーとは出来ませんね。

(測定器が壊れたり、タンクの空気穴が塞がっていない限りインクが溢れたりすることはないです)

インク注入

写真ではシアンを注入しています。注入中...

13.8g(空の状態)から20.7g(満タン)になるまで約30秒ほどで注入し終わります。

6本全色詰め替えても作業時間は6分もかかりません。

(吸引器は20本ほど詰め替えてもいまだ未使用です)

後はプリンターに差し込んで印刷開始。簡単ですね!

70Lインクタンクの限界値を知る

度々インクの詰め替えるのも面倒なので、可能な限りインクを注入しておきたいと誰もが考えます。そこで超満タンはどこなのかを1滴づつ垂らしながら限界を測定してみました。

70L

各色

新品の総重量

(初期値)

タンクが空

(交換値)

最適な総重量

(ベスト)

超満タン総重量

(危険です)

B 20.7g 13.8g 21.0g 21.5g
Y 20.3g 13.9g 21.0g 21.5g
M 20.7g 13.5g 21.0g 21.5g
C 20.7g 13.8g 21.0g 23.5g
LM 23.0g 13.4g 22.3g 23.0g
LC 23.0g 13.8g 22.3g 23.0g

超満タン(限界ギリギリ)まで注入してもいいですが、超満タンにすると気温変化によってインクが膨張し面倒なことになる恐れもありますので、私は21.0gを上限にインクを注入しています。

インク詰め替え回数

尚、LM,LCに関しては箱にも説明書にも3回分とあるとおり  LM LC  は、他のインクより◯◯グラム余計に注入することができます。

要約

1、インクの詰め替えには精密測定器が必要

2、B Y M C 70Lの適量総重量は21.0g

3、 LM LC  70Lの適量総重量は22.3g

B Y M C LM LC
21.0g 21.0g 21.0g 21.0g 22.3g 22.3g

70Lです。お間違えないよう!

余談:写真印刷はどうやっても純正インクに敵いません。エレコムさんがPhotoShop用のプロファイルを作ってくれたらいいですけどね。 (^_^;)

最終更新日 2016年1月1日

【関連記事】

プリンターの互換性インクに四苦八苦

インクの詰め替えに挑戦してみました

「達の記録館」バナー

カウンターカウンター合計