「達の記録館」コンテンツ表紙

日常の喜怒哀楽を写真付きで綴るエッセイ

  1. トップ»
  2. 枝葉末節:目次»
  3. 2019年度

自分の英語能力に自信が持てた人文字

2019年6月15日 00:02

今日も政治の話でゴメンけど、2015年9月、安保法案に反対する市民らが7000人集まって「NO WAR NO ABE」と人文字を作り抗議活動をしていた時の航空写真が今になって拡散されているようです。

とても面白いので私も釣られて掲載しちゃいます。

NO WAR NO ABE

私は中学時代はおちこぼれで、英語の授業もなかった偏差値の低い工業高校の電気科を卒業したので英語はさっぱり解らんのですが、

NO WAR NO ABE

には腹を抱えて笑いました。

2010年3月に購入していた「NO MUSIC, NO LIFE.」というCDアルバムがあって、日本語にすると『音楽がなげれば人生じゃない』ということぐらいは知っていたからです。

NO MUSIC, NO LIFE.

ということは

NO WAR NO ABE 戦争 安倍 ヒトラー

うぅーー くっくっくっく...

百田尚樹さん、ドーピングパワーズさんのコメントがGOODですね。

百田尚樹さん ドーピングパワーズさん

「戦争しなけりゃアベじゃない」らしいです。

そんなに戦争を待ち望んでいたとはな...!!

”嫌よ嫌よも好きのうち”って言いますからねぇー

ぎゃはははは...

いやぁー、企画発案関係者にプラスして7000人ものアンポンタンがいることを知って、私の英語能力もそこそこあるんだなと自信が持てました。

馬鹿な私に自信を持たせてくれて皆さんありがとう。

お礼といいますか慰めにこれを贈っておきます。

にんげんだもの

余談:高須クリニックのCMソングは、上記”ドラえもん”のアルバム「NO MUSIC, NO LIFE.」に収録されています。

曲:Beautiful Smile ~NO MUSIC, NO LIFE.~

歌:SOFFet with Tokyo Junkastic Band

今日も楽しい1日でありますように。YES TATSU

絶対と言うので1回やらせた政権交代

2019年6月14日 00:59

民主党が政権をとれば

安心・公正

絶対壊れない年金制度になります!!

年金を受け取りたい人は民主党

絶対壊れない年金制度になります

2009年に現在の立憲民主党がこう言い、数兆円ともいわれる埋蔵金、ミスター年金の某議員、高速道路無料化、米軍沖縄基地の県外移設などなど「絶対」という言葉を信用して、政権交代を1回やらせてみた日本国民。

えぇーっと、どこから検証してよいものか...

もはや話しをすることさえも悍ましい悪夢の3年でした。

ただ、やるやる詐欺の実行能力を見せてもらったお陰で、それまでテキトーに投票していた無党派の私も今ではちゃんと考えて投票できるようになりました。

まさに、勿怪(もっけ)の幸いだと言えます。

語句:勿怪とは元々「物の怪(もののけ)」を指す。

■昔も今も変わらぬ”もののけ”図鑑

立憲民主党は民主党政権と同じ

ちなみに、民主党政権時の初代もののけ総理、鳩山由紀夫氏は野党からも「死して屍拾う者なし」状態で完全無視され見放されるも、今ではディスカウントジャパンを行うことで中国や韓国で引っ張りだこの大人気になっています。

捨てる鳩あれば拾う鳩あり。

超簡単なブレーキシステムを提案する

2019年6月12日 04:34

留守中で書けなかったので1週間前のお話を...

4日午後7時頃、福岡市早良区で車6台が絡む事故があり男女計9人が死傷。

時速100〜130km/hもの猛スピードで逆走し交差点に突っ込んだ81歳の運転手と助手席の妻76歳が死亡した。

福岡市早良区事故

この事故のニュースで解説者や評論家などがコメントしていたんだが、自動ブレーキシステムを標準装備させる必要性があるとか、急激にアクセルを踏んでも急加速しない別売品のシステムがあるとか言っていたが、私にはピンとこなかった。

自動ブレーキシステムが効いたとしても、逆走して前に障害物がなければ自動ブレーキは効かずアクセル踏みっぱなしな訳だし、急激にアクセルを踏んでも急加速はしないシステムはいいけど、今回のような事故ではその機器では防げないじゃないか。

このような事故の原因はパニックになってアクセルとブレーキを間違っておもいっきり踏んだ。若しくは突発的な病気が起因してアクセルが踏みっぱなしというのもが大半だ。(それ以外にあるかも知れんけど)

■ブレーキシステムを提案

だったらいっそのこと、ブレーキベダルは既存のままに、アクセルベダルを50%以上(仮に50%を40mmとする)踏む込と、51%(41mm)から以降はブレーキが掛かっていくとうシステムが一番手っ取り早い。

このブレーキシステムなら、通常アクセルベダルからブレーキベダルへ足を移動させるコンマ数秒(レスポンスは電子制御で抑制)を縮めより早く停止できる上、正常な運転ができない急性疾患やパニックなど異常な状態であればあるほど車が止まるのだ。

意味なく急加速するバカ者も居らんくなるし... ←これも重要だね

そんなことを考えながらニュースを観ていた。

あぁ、もう朝4時30分か。

5時からヤボ用で200kmほど運転していかないかんのよ。

背中が痛い(ぎっくり背中で安静中)ってのに本当に辛いわ。

「お前そんな身体で運転するな!!」って、誰か私にブレーキ掛けて...😄

気をつけて運転してきま〜す。

ぎっくり背中で帰宅

2019年6月11日 00:45

トップページのお知らせに書いていたとおり

● 6月1日から今年初の「一人ぶらり旅」に行ってきます。1週間程度で帰る予定です。

という訳で、6月10日に一応は無事に帰宅しました。

それがね、もうちょっと長く居たかったんやけど、日曜の夜に「とても酷いぎっくり背中」をやって痛いのなんのって、一人旅なんかできる状態じゃないって冷汗をかきながら悲痛な帰宅をしました。

んっとに情けない...

今週は横になって安静にしときます。😄

「達の記録館」バナー

カウンターカウンター合計