日常の喜怒哀楽を写真付きで綴るエッセイ

重箱の隅をつつく「達の記録館」表紙/タツハチドットジェーピー

最終更新日 2019年4月17日

ノートルダム寺院・大炎上

こんなタイトルにすると、ノートルダム寺院の神父が「五月蝿くてマナーの悪い中国人は来なくていい」と、口が滑りつい本音を言ってしまってネットで大炎上したかのようです。不謹慎ですいません

私は行ったこともなければ何の思い入れもありませんが、相方は何度も行っているので焼失にショックを受けています。

ノートルダム寺院 大炎上

とはいえ、大橋カトリック幼稚園でマリア様にお祈りしていた卒園生の私。

市原悦子さんのドラマのように「あらまっ 燃えている」ってな他人事ではない部分も多少あります。オイオイ

何より世界遺産の焼失とうのは人類にとって大きな損失です。

でね...

それがです...

火災のLIVEニュースが流れる約12時間前(15日午後4時頃)、クルマの中で「新・映像の世紀/パリは燃えているか」を大音量で聴いていたんです。

新・映像の世紀 パリは燃えているか

だからというか、この動揺をどのように表現していいのか分らないのですが、すっごく気持ち悪いんです。

気まずくて「・・・・・・」

公式の復興支援が始まり次第寄付することにしました。

こう見えて気にしいな私です。

でも、曲順は気にしない。

余談:同じ建物なのに「ノートルダム寺院」と「ノートルダム大聖堂」が日本名で呼び方が違うのは何でだろう。

2019年4月17日 04:21

***@tatsu8.jp  カウンター since.2000.11.10