日常の喜怒哀楽を写真付きで綴るエッセイ

重箱の隅をつつく「達の記録館」表紙/タツハチドットジェーピー

最終更新日 2018年8月3日

懲りない安田純平さん

日本のフリージャーナリスト安田純平さん(44)が、2015年6月から国際テロ組織アルカイダ系のヌスラ戦線に拘束されているビデオ動画がネットに流れた。

安田純平

ただ、日本のテレビメディア(テレビ朝日,TBS,日本テレビ,NHK)は『私の名前はウマルです。韓国人です』と喋っている重要な部分を切り取って放送している。

いつもの「放送しない自由」ってやつだ。んがっ!! 💢

安田純平さんは日本人じゃないのか?

ウマル? 韓国人?

国籍移動したのか?

さっぱり訳わからんが、続報を待つしかない...

まぁ、銃を持った奴らに拘束されている可哀想な安田さんではあるが、経歴をちょっと調べたら、これまでも紛争地帯で幾度も拘束されている。

1回目:2003年 イラク軍やイラク警察に何度も拘束

2回目:2004年 ファルージャ移動中に武装勢力に拘束

 (解放後に日本へ帰国)

3回目:2015年 ヌスラ戦線に拘束〜

 (今回の動画)

しかも、前回の解放後に帰国してまた行ってるじゃないか。

んっとに懲りない男だ。

言っちゃ悪いが、ここまで来ると学習しない馬鹿というより既に武装組織の一員になっていて、仲介人を通し「身代金」という名目で「現地での生活費」に当てている自作自演のミッション:インポッシブルじゃないのか? とさえ疑ってしまう。

⇒ 仲介人によると、お代は150万ドル(1億7千万円)らしい

まっ、日本政府がどう関知するかは知らんし、自己責任論やテロには屈しないとやらで議論する気はないけど、いち個人としては「ウマル、達者で暮らせよ」と言うだけだ。

例によって、君、もしくは君のメンバーが捕えられ、あるいは殺されても、当局は一切関知しないからそのつもりで。成功を祈る。

本日公開 ミッション:インポッシブル/フォールアウト

この夏、オマルが挑む

以上

2018年8月3日 00:06

***@tatsu8.jp  カウンター since.2000.11.10