日常の喜怒哀楽を写真付きで綴るエッセイ

重箱の隅をつつく「達の記録館」表紙/タツハチドットジェーピー

最終更新日 2018年12月18日

史上稀にみるアフォー

16日夜、居酒屋などが燃え男性19人,女性23人の42人が負傷した札幌市豊平区平岸3条8丁目の爆発事故で、居酒屋の隣の不動産仲介会社「アパマンショップ平岸駅前店」の従業員が「消臭スプレー100本以上に缶に穴を開ける作業で手を洗うために給湯器を」などと話していることが捜査関係者を通じてわかった。

札幌市豊平区の爆発

スプレー缶の可燃性ガスが危険だから穴を開ける作業をしてるんだろ?

そこで、湯沸かし器を使うかねぇー

史上稀にみるアフォーだな!!

私はこのニュースを知って1つの映画がふわっと頭に浮かんだ。

その映画とは1984年に大ヒットしたグレムリン。

3つのルールを守らなかったことで町がパニックになるというストーリー

モグワイ3つのルール(グレムリン)

アパマンショップの店長は、アフォな部下に捨てておけ... とだけ言って、3つのルール「穴開けする場合は十分に換気する」「火気厳禁」「穴開け不要(札幌市)」の注意を怠ったのでしょう。

⇒ そのせいで可愛い部下がグレムリンになっちまったぜ!! って...

🎵 チャチャチャチャチャーン チャチャチャチャチャーン チャチャチャチャチャチャーン チャラッッチャーーン

※ これだけ大きな爆発で死者も出ていないというのはやはりグレムリン。巻き込まれてしまった方々のお見舞い申し上げます。

2018年12月18日 00:01

***@tatsu8.jp  カウンター since.2000.11.10