「達の記録館」サブの表紙

日常の喜怒哀楽を写真付きで綴るエッセイ

  1. トップ»
  2. 枝葉末節:目次»

あなたは間違った国歌斉唱をしていませんか

長年黙ってきましたが、本日7月23日は東京オリンピックの開催日(開会式)です。

他国開催でもなく日本開催のオリンピックということで、国歌もよく耳にすると思いますので『国歌斉唱』についてよく知らない日本人の皆様に少しだけ言わせていただきます。

昔ほどではなくなりましたが、日本の国歌「君が代」の斉唱時に心臓の上に右手を当てている選手を見たことがあると思います。

その礼儀作法は外国人にあっても、日本人にそのような礼儀作法はありません。

【誤】国歌斉唱の間違い 東京オリンピック 手と指

当然、上記写真のように後ろ手を組む姿勢も間違っています。

日本人として非常に恥ずかしいことです!

日本国の国歌斉唱では、両手を真下に下ろし、指先をピンッと延ばして斉唱する(一緒に唄う)のが礼儀作法です。

逆にそれ以外の礼儀作法は日本国にありません。

どこにそのような礼儀作法が書いてあるのか? ソースは? と言われましても、私がそう教わって来たからそれが礼儀作法だとしか言いようがありませんが...

ちなみに、国歌独唱と言われたら『一緒に唄ってはいけない=黙って聞く』というのが礼儀です。

「国歌唱」と「国歌唱」を間違えると大恥をかきます。

東京オリンピックを期に礼儀作法をちゃんと覚えておきましょう。

最後に、2017年に書いたネタあなたは間違った万歳三唱をしていませんか」でも、『万歳三唱』を間違っている人がいたりします。

というより、99.9%以上の人は正式な万歳三唱を知りません。

こちらも一緒に覚えておきましょう。

私のような者が礼儀作法を言っているなんて自分でも笑えます。😅

2021年7月23日 記録

「達の記録館」バナー

カウンターカウンター合計